• 2023年11月29日

唇や口角のあれには乾燥以外にも原因がある!?

こんにちは。アウルスキンクリニックの看護師です。

季節柄もあり、唇や口の角のあれで受診される患者さまが多くいらっしゃいます。

冬は空気の乾燥から唇が荒れがちですが、乾燥以外にも原因があります。 乾燥以外では、食べ物、紫外線、歯磨き粉、だ液、マスク、リップクリームを唇にこすりつけてゴシゴシ塗ってしまうことによる刺激なども、“あれ”の原因となります。また、皮膚が薄くデリケートな部分なのであれやすいです。

治療は、保湿剤(プロペト)を食前後、歯磨き前後、入浴後、就寝後、1日に何度も塗ります。

食前や歯磨き前などに塗っていただくと、刺激のあるものから守ることができます。

私は歯医者さんでよく口角が痛くなってしまうので、口を開ける前、治療の前に塗っています。 口角が保護されるのでおすすめです。

あれが強いときはステロイドを重ね塗りをします。

唇や口の角があれてお悩みの方は、ぜひご相談ください。

アウルスキンクリニック 03-5985-1775 ホームページ